ブラックアルバイトには注意!特徴や、対処法をご紹介

履歴書で差をつけるトータルアルバイトinfo

好きな仕事で楽しく働く!学生時代のアルバイト!

ライター(管理者の説明)

ライター画像学費と生活費を稼ぐために、学生時代はひたすらバイトという苦学生でした。大学卒業と同時にバイト先で正社員にしてもらい、今はごく一般的なサラリーマンです。お問い合わせはこちら

特集ページ

  • こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイトアルバイトをする学生さんに、くれぐれも気をつけてもらいたいのがブラックバイトです。ブラックバイトとは、学生やシニア、主婦、様々なアルバイトをターゲットに、過酷な労働を強制したり、働いた分のバイト代を払わなかったり、サービス残業をさせるなど、ひどい対応をするアルバイト先のことを言います。バイトを始めてみたら応募時に説明された仕事内容と違う仕事に配属されることもあるようです。ひどい場合は、商品を強制的に買わされるなどの行為も報告されています。
  • 女性に人気の販売のアルバイトお花屋さん、ケーキ屋さん、雑貨屋さん、アパレルショップなど、販売員のアルバイトは女性に人気が高いお仕事です。お花やケーキ、雑貨やアクセサリーなど、好きなものに囲まれて働くアルバイト、楽しそうですよね。販売員のアルバイトは、接客のイメージが強いかもしれませんが、裏方の仕事もたくさんあります。清掃や商品の陳列、包装やレジなど、覚えることがたくさんあります。家族連れが多く買いにくるお店、同年代の女性に人気のあるお店など、販売するものによって、お客さんの層も違います。
アルバイトの世界にもブラック企業が! 純粋な学生を狙う魔の手に要注意

こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイト

大学生は気楽に見えるものですが、親の仕送りだけで悠々と暮らしている学生ばかりではありません。学費や生活費が少ないことから一生懸命アルバイトをしている学生もいるのです。しかし、最近ではアルバイト先の企業にもいわゆる「ブラック企業」が増えてきています。学生をターゲットにする悪質なブラックアルバイトの特徴や、対処法について紹介します。

こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイト

学生の素直さにつけ込んだ経営手段

ブラックアルバイトの特徴としては、以下のことが挙げられます。
・時給制にも関わらず、労働時間通りの賃金を支払ってくれない
・仕事上でミスをすると、損害賠償として罰金等を支払わされる
・上司や先輩から怒鳴られたり、暴力を振るわれる
・無理矢理シフトを入れられたり残業をさせられることで、授業や試験勉強に支障が出る
これらの特徴にひとつでも当てはまれば、優良アルバイトとは決して言えないことを覚えておきましょう。学生はまだ社会の現実を知らない分、非常に真面目で素直ですので、「辞めさせられる」と思うと理不尽でも従う人が多くなります。人の良心につけ込んでいるのですから、明らかに確信犯的経営手段と言えますね。

「辞める権利」があることを知っておこう

上記の様なブラックアルバイト企業に一度勤めてしまうと、「辞めるのは契約違反だから違約金を支払って貰う」などと脅されてしまい、辞められないというケースもあります。しかし、そのような場合には「本日で辞めます」と毅然とした態度を取ることが大切です。例え契約期間が定められていたとしても、当初の条件とは全く違う場合には契約解除することができます。仕事に関しては憲法と法律で、「職業選択の自由」「強制労働の禁止」が認められているのです。もしも「辞めさせて貰えない」「給与が不払い」などのトラブルが発生した場合には、速やかに「労働基準監督署」に相談することです。決して一人で悩んだり解決しようとせずに、頼れる所に頼りましょう。

企業イメージばかりに囚われないこと

接客サービス企業は、店舗だけを見るとネームバリューがあったり制服がカッコ良かったり、楽しそうに見えるので学生としては憧れるものです。しかし、アルバイトの数だけがやたら多く、しかも入れ替わりが多い場合には、応募する前に「何故固定メンバーが少ないのか」を考えてみることが大切です。毎日シフトに入ることで何か落とし穴があるのではないか、と問題意識を持つようにしましょう。また、アルバイトといえども採用されたら雇用契約書をしっかりと文書で貰い、当初の条件と食い違いがあったら速やかに確認することです。