いざアルバイト面接へ!履歴書を書いても気を抜くな!

履歴書で差をつけるトータルアルバイトinfo

好きな仕事で楽しく働く!学生時代のアルバイト!

ライター(管理者の説明)

ライター画像学費と生活費を稼ぐために、学生時代はひたすらバイトという苦学生でした。大学卒業と同時にバイト先で正社員にしてもらい、今はごく一般的なサラリーマンです。お問い合わせはこちら

特集ページ

  • こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイトアルバイトをする学生さんに、くれぐれも気をつけてもらいたいのがブラックバイトです。ブラックバイトとは、学生やシニア、主婦、様々なアルバイトをターゲットに、過酷な労働を強制したり、働いた分のバイト代を払わなかったり、サービス残業をさせるなど、ひどい対応をするアルバイト先のことを言います。バイトを始めてみたら応募時に説明された仕事内容と違う仕事に配属されることもあるようです。ひどい場合は、商品を強制的に買わされるなどの行為も報告されています。
  • 女性に人気の販売のアルバイトお花屋さん、ケーキ屋さん、雑貨屋さん、アパレルショップなど、販売員のアルバイトは女性に人気が高いお仕事です。お花やケーキ、雑貨やアクセサリーなど、好きなものに囲まれて働くアルバイト、楽しそうですよね。販売員のアルバイトは、接客のイメージが強いかもしれませんが、裏方の仕事もたくさんあります。清掃や商品の陳列、包装やレジなど、覚えることがたくさんあります。家族連れが多く買いにくるお店、同年代の女性に人気のあるお店など、販売するものによって、お客さんの層も違います。

履歴書を書き終えたら、いざ面接!

アルバイトの場合、履歴書を持って面接に来てくださいと言われるパターンが多いでしょう。履歴書を丁寧に書いたら、次は面接の準備です!面接で気をつけるポイントなどを紹介します。応募の電話をするときは、電話の応対も気を抜かずに、はきはきと用件を伝えるようにしましょう。電話は顔が見えないだけに印象の良し悪しがはっきりするので、好印象を与える声のトーンと話し方を意識してください。電話の印象・履歴書の印象・面接の印象、この3つの印象でアルバイトの合否が決まります。

意外と重要!応募時の電話対応

意外と重要!応募時の電話対応アルバイトの応募をする際、先方に電話をかけることになります。この際の電話応対は非常に重要な場面となります。電話をする前には企業が忙しいとされる時間帯はなるべく避けるようにしましょう。そして、その時間帯以外でも相手がどのような状態なのかがわからないということをふまえ、相手の都合を考えて電話に臨みましょう。また、電話をする場所は静かなところを選び、携帯電話の場合は電波の途切れない場所を選びます。電話では必ず名前を名乗り、相手の都合を確認し、用件を簡潔に伝えます。必要事項は絶対にうやむやにすることがないよう、必ず確認してください。電話が終わった後はお礼と最後の挨拶を忘れずに、電話を静かに切ります。

電話応募したらいよいよ面接!事前準備はしっかりと

電話応募したらいよいよ面接!事前準備はしっかりと面接の約束を取り付けたら、次は面接に向けた事前準備が必要になります。まずは、忘れ物がないか必ず確認してください。持参するものは履歴書などの応募書類のほか、筆記用具や先方の情報メモも必要となってきます。そして、服装はアルバイト先の規定を確認した上で、相手に失礼のない格好を心がけましょう。時間は厳守し、5分前には到着できるようにしましょう。道に迷う可能性を考え、交通機関や道を事前に確認しておきます。どうしても遅れてしまいそうな時または急用で面接に行けなくなった場合は分かった時点で早く先方に連絡を入れましょう。面接に向けて、自分が聞いておきたいことはしっかりとまとめておきましょう。

面接時のマナーをしっかり覚えよう!

面接時のマナーをしっかり覚えよう!アルバイトの面接で失敗しないために、面接時のマナーを紹介します。まず、面接前には身だしなみはもちろん、到着時間や受付での対応にも気をつけます。受付では自分からきちんと挨拶をしましょう。面接中では、緊張することは問題ありませんが、面接官の顔をきちんと見ること、姿勢を正すことは心がけましょう。また、面接官のする質問はよく聞き、適切な返答をするようにしましょう。無理に敬語を使うよりも丁寧な話し方を意識します。面接後には「ありがとうございました」の挨拶を絶対に忘れないようにしましょう。建物から出るまでが面接であることをわきまえて、最後まできちんとした態度を心がけて下さい。