アルバイトの応募先に「是非働いて欲しい」と言わせよう!

履歴書で差をつけるトータルアルバイトinfo

好きな仕事で楽しく働く!学生時代のアルバイト!

ライター(管理者の説明)

ライター画像学費と生活費を稼ぐために、学生時代はひたすらバイトという苦学生でした。大学卒業と同時にバイト先で正社員にしてもらい、今はごく一般的なサラリーマンです。お問い合わせはこちら

特集ページ

  • こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイトアルバイトをする学生さんに、くれぐれも気をつけてもらいたいのがブラックバイトです。ブラックバイトとは、学生やシニア、主婦、様々なアルバイトをターゲットに、過酷な労働を強制したり、働いた分のバイト代を払わなかったり、サービス残業をさせるなど、ひどい対応をするアルバイト先のことを言います。バイトを始めてみたら応募時に説明された仕事内容と違う仕事に配属されることもあるようです。ひどい場合は、商品を強制的に買わされるなどの行為も報告されています。
  • 女性に人気の販売のアルバイトお花屋さん、ケーキ屋さん、雑貨屋さん、アパレルショップなど、販売員のアルバイトは女性に人気が高いお仕事です。お花やケーキ、雑貨やアクセサリーなど、好きなものに囲まれて働くアルバイト、楽しそうですよね。販売員のアルバイトは、接客のイメージが強いかもしれませんが、裏方の仕事もたくさんあります。清掃や商品の陳列、包装やレジなど、覚えることがたくさんあります。家族連れが多く買いにくるお店、同年代の女性に人気のあるお店など、販売するものによって、お客さんの層も違います。

他と差をつけるアルバイト情報

お小遣い稼ぎのため、暇つぶしのため、経験のためなど、アルバイトをする目的は色々ありますよね。どんな目的でも、「必要とされて働く」のと、「お互いに不満を抱えながら働く」のでは、気分がぜんぜん違います。ぜひあなたに来てほしい!そう言ってもらえたら、アルバイトもやる気が出るし、モチベーションもあがって、バイトライフはもっともっと楽しくなります。人の印象は第一印象がとても重要。応募時に「こんな人と一緒に働きたいな」と思ってもらえるコツを紹介します。

アルバイトを検討する前に知らなければならないこと

アルバイトを検討する前に知らなければならないことアルバイトをするなら、きちんと知っておいた方がよいことをいくつか紹介します。労働者を守る労働基準法、アルバイト中に怪我をしたときの労災保険、所得税に関わる源泉徴収税など、働く上での基本知識です。バイト経験がない学生さんは知らないことも多いかもしれません。これらは全て、アルバイトを雇用する側のお店や企業がわかっていて当然のことばかりですが、働く側の立場としても知っておきましょう。万が一のとき、いざという時に役に立つ知識です。

自己PRは今までの経験や交友関係をアピール

自己PRは今までの経験や交友関係をアピールアルバイトの履歴書で重視されるポイントは、「志望動機」と「自己PR」です。日本人は特に自己PRが苦手ですよね。アルバイトの履歴書でも自分の特徴を上手にアピールできていない人が意外と多いものです。自己PRは、特別すばらしいことを書く必要はありません。自分がどんな人間なのかを知ってもらうためのものだと捉えてOKです。単純に「明るい」「やさしい」などの形容詞を並べるのではなく、何か具体的なエピソードをまじえて書くのがポイントです。

意外と重要!応募時の電話対応

意外と重要!応募時の電話対応アルバイトの応募の電話の印象が悪いと、面接の時点でマイナスからのスタートになってしまいます。電話対応の特徴は、顔が見えないということと、相手の状況が見えないということです。相手は仕事中で、忙しい中かかってくる電話に対応しています。要点を得ない電話や、何を言っているのか聞き取りづらい電話、言葉遣いができていない電話などには良い印象を持てません。電話の場合は、声のトーンや話し方はもちろん、用件を明確に伝えることが大切です。かける前に気持ちを落ち着けてから電話しましょう。