アルバイト探しのコツを紹介!もちろん履歴書対策も!

履歴書で差をつけるトータルアルバイトinfo

好きな仕事で楽しく働く!学生時代のアルバイト!

ライター(管理者の説明)

ライター画像学費と生活費を稼ぐために、学生時代はひたすらバイトという苦学生でした。大学卒業と同時にバイト先で正社員にしてもらい、今はごく一般的なサラリーマンです。お問い合わせはこちら

特集ページ

  • こんな会社には気をつけよう!ブラックアルバイトアルバイトをする学生さんに、くれぐれも気をつけてもらいたいのがブラックバイトです。ブラックバイトとは、学生やシニア、主婦、様々なアルバイトをターゲットに、過酷な労働を強制したり、働いた分のバイト代を払わなかったり、サービス残業をさせるなど、ひどい対応をするアルバイト先のことを言います。バイトを始めてみたら応募時に説明された仕事内容と違う仕事に配属されることもあるようです。ひどい場合は、商品を強制的に買わされるなどの行為も報告されています。
  • 女性に人気の販売のアルバイトお花屋さん、ケーキ屋さん、雑貨屋さん、アパレルショップなど、販売員のアルバイトは女性に人気が高いお仕事です。お花やケーキ、雑貨やアクセサリーなど、好きなものに囲まれて働くアルバイト、楽しそうですよね。販売員のアルバイトは、接客のイメージが強いかもしれませんが、裏方の仕事もたくさんあります。清掃や商品の陳列、包装やレジなど、覚えることがたくさんあります。家族連れが多く買いにくるお店、同年代の女性に人気のあるお店など、販売するものによって、お客さんの層も違います。

履歴書で差をつける-トータルアルバイトinfo-

学生のアルバイトで得られるものは、バイト代だけじゃない!貴重な経験、大切な思い出、バイトを辞めても学校を卒業してもつきあっていける仲間、彼氏や彼女との出会い、将来の夢を見つけるきっかけなど、バイト代以上に価値のある何かを得られるのが学生時代のアルバイトです。学生生活もバイト生活も最高の時間になるように、バイト選びのコツから、履歴書の書き方や面接対策など応募時のポイントを紹介します!

運営者情報

アルバイトに明け暮れる苦学生だった僕自身のプロフィールと、このサイトを立ち上げたきっかけなどを紹介しています。高校生や大学生など、社会経験も少ないアルバイトビギナーに、これから楽しいバイトライフを送るためのポイントなどを紹介できればと思っています。僕個人的には、自分のやりたいこと、好きなことに関係のありそうなアルバイトを選ぶのがいいと思います。バイトを探すときは、ブラックバイトに十分ご注意を!

詳しくはこちら

アルバイトをするならまずはチェック

はじめてのアルバイトを探す高校生や大学生などの学生さんに、アルバイトをする前に知っておいてほしい知識がいくつかあります。願望もこめてそんなに多くはないはずだと思いますが、世の中には悪質な企業やブラックバイトが存在します。そんなところで嫌な思いをしないために、自分自身が知識をつけておくことも大切です!また、アルバイト先でもし怪我をしてしまったときのことや、税金のことなどもちゃんと知っておきましょう。知らないと損をすることもあるかもしれませんよ。

詳しくはこちら

まずは自分が興味のあるアルバイトは何なのかを知ろう!

学校を卒業して社会人になったら、一度入った会社をすぐに辞めるのは勇気もエネルギーも使います。そう簡単に色々な職種を経験することはできません。学生アルバイトのうちに色々な業界や職種を経験しておくと、それはすべて経験値となって自分自身の糧になります。だから、時給や条件だけで選ばずに、仕事の内容に興味のもてるアルバイトを選んでみてください。自分自身で意外な素質に気付いたり、やってみたら思っていたのと違ったりすることもあるはずです。

詳しくはこちら

アルバイトでも気を抜かない!履歴書の書き方

せっかく見つけたアルバイトも採用してもらえなければ働けません。採用してもらうための大切な第一歩が履歴書です。アルバイトでも就職活動でも、履歴書は応募先企業におくるラブレターのようなものです。自分は誰かを示す基本の自己紹介からはじまって、どんな人間かを伝えるための自己PR欄があり、なぜその企業でアルバイトをしたいのかという思いを伝える志望動機の欄があります。適当に書きなぐられたラブレターをもらっても読む気になりませんよね。

詳しくはこちら

履歴書を書き終えたら、いざ面接!

アルバイトをするためには、履歴書の提出と面接をクリアしなければなりません。ちなみに、面接は応募の電話から始まっていると思って間違いありません。応募の電話があなたの第一印象になります。顔が見えないだけに、電話の応対は気を抜けないポイントです。声が小さすぎたり、ボソボソと何を言っているかわからないような電話は印象が良くありません。言葉遣いができていないのは論外です。電話・面接・履歴書、3つとも丁寧に対応して、採用をゲットしましょう。

詳しくはこちら

他と差をつけるアルバイト情報

応募したアルバイト先に、「まぁ雇ってもいいかな」と思われてバイトを始めるのと、「この人ならぜひ来てもらいたい」と思ってもらって働きはじめるのでは、どちらがいいと思いますか?当然、後者ですよね。ぜひ来てほしいと思われて、必要とされて働くアルバイトはやる気も出るし、とても気持ちのいいものです。採用前の応募時点から、他の人とは少し違うな、と思ってもらうための電話応対や自己アピールのポイントなどを紹介します。

詳しくはこちら